心理学用語

メサイア・コンプレックスとは、自分自身が特別な存在であり、他者を救う使命があると信じ込む心理状態です。このコンプレックスを持つ人は、自分自身が優れていると信じており、他者を助けることで自分自身の価値を高めようとします。しかし、このコンプレックスは、他者を過度にコントロールしたり、自分の価値観を押し付けたりするなど、問題を引き起こす可能性があります。

メサイア・コンプレックスの原因は、幼少期の経験や、親子関係の影響など、さまざまです。例えば、幼少期に虐待やネグレクトを受けた人は、自分自身を愛することができず、他者を救うことで自分自身を愛しようとするようになります。また、親子関係で親から過度に期待されていた人は、自分自身を特別な存在だと信じるようになり、メサイア・コンプレックスに陥る可能性があります。

メサイア・コンプレックスの特徴は、以下の通りです。

* 自分自身が特別な存在であり、他者を救う使命があると信じている。

* 自分自身が優れていると信じており、他者を助けることで自分自身の価値を高めようとしている。

* 他者を過度にコントロールしたり、自分の価値観を押し付けたりする。

* 自分の信念を曲げることができない。

* 周囲の意見に耳を貸さない。

メサイア・コンプレックスは、対人関係や仕事に支障をきたす可能性があります。また、メサイア・コンプレックスが原因で、自分自身や他者を傷つける可能性もあります。

メサイア・コンプレックスを克服するには、自分の過去の経験や、親子関係を振り返り、原因を理解することが大切です。また、自分の価値観や信念を見つめ直し、他人を尊重することを学ぶ必要があります。

メサイア・コンプレックスは、一人で克服することは難しい場合があります。そのため、専門家の助けを求めることが大切です。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語マスターへの道 All Rights Reserved.